いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

「カエルの楽園」が地獄と化す日

著者:百田尚樹  石平 
出版社:飛鳥新社
単行本(ソフトカバー):256ページ
発売日:2016-11-11
価格:1426円
分類: 外交・国際関係  政治入門  中国 
キーワード: カエル  楽園  地獄 
評価 4.4   読者数 3.2
[ベスト1000冊]
「カエルの楽園」が地獄と化す日
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 戦わずして尖閣を奪われるシナリオ
  • 人目をはばからず涙を流した
  • 軍が侵入してきた ほか
第2章 中国はなぜ日本侵略を企むのか
  • 人が住めない環境、暮らせない社会
  • 生存空間とは何か ほか
第3章 チベット、ウイグルで見た恐ろしい支配の実態
  • 中華帝国と戦った異民族を取り込み、版図を拡大してきた歴史
  • 日本人は「消滅すべき民族」 ほか
第4章 沖縄「独立」を足がかりにした侵略
  • なぜ沖縄が大切なのか
  • 全面戦争は絶対に避けたい中国 ほか
第5章 日本が中国に占領されるとき
  • アジアのルールは中国が決める
  • 史上もっとも安全な時代に、最大の軍拡に走る異常な国 ほか

<百田尚樹の本>

<石平の本>