いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

私はなぜ「中国」を捨てたのか (WAC BUNKO)

著者:石 平 
出版社:ワック
単行本:237ページ
発売日:2009-08-18
分類: ノンフィクション  外交・国際関係  政治入門  中国 
キーワード:   中国 
評価 3.9   読者数 3.1
私はなぜ「中国」を捨てたのか (WAC BUNKO)
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 私は「毛主席の小戦士」だった
  • 私は「民主化運動世代」の一年生
  • ウソの教義に毒される子供たち ほか
第2章 いかにして「反日」はつくられるのか
  • 帰国して驚いた中国人民の「日本憎し」
  • 「原子爆弾で日本を滅ぼせ」 ほか
第3章 中国を覆う「愛国主義狂乱」
  • 「反日」という怪物と、もう一つの怪物
  • 女優の運命を変えた一枚の服 ほか
第4章 日本で出会った論語と儒教の心
  • 大学の教職を追われた両親
  • 小学校では「国語の師匠」 ほか
第5章 わが安息の地、日本
  • 美意識の集大成「唐詩宋詞」
  • 「高尚と優雅」が去って「腐敗と堕落」が来た ほか

<石 平の本>