いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

日本で1日に起きていることを調べてみた: 数字が明かす現代日本

著者:宇田川 勝司 
出版社:ベレ出版
単行本:207ページ
発売日:2018-02-17
分類: 社会学概論  日本論 
キーワード: 日本  数字  現代 
日本で1日に起きていることを調べてみた: 数字が明かす現代日本
         

<マイリスト>

<目次>

1章 日本列島の1日
  • 1日に、日本とその周辺で発生する地震
  • 1日に、太平洋の海底が日本に向かって動く距離 ほか
2章 日本社会の1日
  • 1日に、生まれる赤ちゃんと亡くなる人
  • 1日に、結ばれるカップルと別れるカップル ほか
3章 日本人の1日
  • 日本人1人あたり、1日に食べるご飯
  • 日本人1人あたり、1日に食べるたまご ほか
4章 日本各地の1日(札幌市が、積雪時の1日(一晩)に除雪する道路
福島第一原発で1日に増える汚染水 ほか)

<新聞書評>