いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

「フクシマ」論 原子力ムラはなぜ生まれたのか

著者:開沼 博 
出版社:青土社
単行本:412ページ
発売日:2011-06-16
分類: 原子力・放射線 
キーワード: フクシマ  原子力  ムラ 
評価 3.8   読者数 3.1
受賞:毎日出版文化賞 
「フクシマ」論 原子力ムラはなぜ生まれたのか
       

<マイリスト>

<目次>

第1部 前提
  • 原子力ムラを考える前提―戦後成長のエネルギーとは
  • 原子力ムラに接近する方法
第2部 分析
  • 原子力ムラの現在
  • 原子力ムラの前史―戦時?一九五〇年代半ば
  • 原子力ムラの成立―一九五〇年代半ば?一九九〇年代半ば
第3部 考察
  • 戦後成長はいかに達成されたのか―服従のメカニズムの高度化
  • 戦後成長が必要としたもの―服従における排除と固定化
結論―戦後成長のエネルギー
福島からフクシマへ

<新聞書評>

<開沼 博の本>