いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

安いニッポン 「価格」が示す停滞

著者:中藤 玲 
レーベル: 日経プレミアシリーズ
出版社:日本経済新聞出版
新書:256ページ
発売日:2021/03/09
価格:935円
分類: 各国経済事情  日本 
キーワード: ニッポン  価格  停滞 
評価 3.8   読者数 3.3
受賞:新書大賞15位 
安いニッポン 「価格」が示す停滞
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 ディズニーもダイソーも世界最安値水準―物価の安い国
  • 世界で最も安い「夢の国」
  • 「100均」なのは日本だけ ほか
第2章 年収1400万円は「低所得」?―人材の安い国
  • サンフランシスコVS港区
  • 労働生産性が主要先進国で最下位の背景 ほか
第3章 「買われる」ニッポン―外資マネー流入の先に
  • ニセコが買われる
  • 技術が買われる ほか
第4章 安いニッポンの未来―コロナ後の世界はどうなるか
  • インバウンドバブルのその後
  • ホテルに見る「二重価格」 ほか

<ブログ等>