いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

中央銀行: セントラルバンカーの経験した39年

著者:白川 方明 
出版社:東洋経済新報社
単行本:767ページ
発売日:2018-10-12
分類: バブル総括  ビジネス実用  会社経営  各国経済事情  金融・ファイナンス  銀行・金融業 
キーワード: 中央  銀行  経験 
評価 3.6   読者数 2.7
中央銀行: セントラルバンカーの経験した39年
       

<マイリスト>

<目次>

激動の5年間
第1部 日本銀行でのキャリア形成期
  • 日本銀行でのキャリアのスタート
  • バブル経済
  • バブル崩壊と金融危機
  • 日本銀行法の改正
  • ゼロ金利政策と量的緩和政策
  • 「大いなる安定」の幻想
第2部 総裁時代
  • 日本銀行総裁に就任
  • リーマン破綻
  • デフレ論議の高まり
  • 日本経済の真の課題
  • 欧州債務危機
  • 「包括緩和政策」
  • 政府・日本銀行の共同声明
第3部 中央銀行の使命
  • 中央銀行の役割
  • 非伝統的金融政策
  • 国際通貨制度
  • 「失われた20年」と「日本の教訓」
  • 独立性とアカウンタビリティ
  • 組織としての中央銀行
終わりなき挑戦

<新聞書評>

<白川 方明の本>