いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

ヘンタイ美術館

著者:山田 五郎  こやま 淳子 
出版社:ダイヤモンド社
単行本(ソフトカバー):312ページ
発売日:2015-11-28
分類: ノンフィクション  絵画  西洋美術史 
キーワード: ヘン  タイ  美術館 
評価 4.0   読者数 2.9
ヘンタイ美術館
       

<マイリスト>

<目次>

1 ルネサンス三大巨匠―いちばんのヘンタイは誰!?
  • 三大巨匠、とりあえずいちばんエライのは誰だ!?
  • ダ・ヴィンチは一発屋!? ほか
2 やりすぎバロック―誰がいちばんToo Much!?
  • 豪華すぎ!派手すぎ!ドラマチックすぎ!バロック文化
  • エロいか?エロくないか?バロック彫刻の劇的演出 ほか
3 理想と現実―どっちがヘンタイ?
  • 社会もアートも解体!?激動の時代を生きたヘンタイたち
  • コテン古典のラスボスキャラ!?ドミニク・アングル ほか
4 2文字ネーム印象派―ヘンタイ王者決定戦
  • マネは「たけし」で印象派は「たけし軍団」
  • 実は古典リスペクト!物議を醸した『草上の昼食』 ほか

<山田 五郎の本>

<こやま 淳子の本>