いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

西洋美術史入門

著者:池上 英洋 
レーベル: ちくまプリマー新書
出版社:筑摩書房
新書:190ページ
発売日:2012-12-05
分類: 西洋美術史 
キーワード: 西洋  美術史入門 
評価 4.0   読者数 3.1
西洋美術史入門
         

<マイリスト>

<目次>

第1章 美術史へようこそ
  • 美術史とはなにか
  • なぜ美術を学ぶ必要があるのか ほか
第2章 絵を“読む”
  • 記号としてのイメージ
  • イメージとシンボル ほか
第3章 社会と美術
  • 社会を見るための“窓”
  • トビアスの冒険―ルネサンスを開花させた金融業 ほか
第4章 美術の諸相
  • 美的追求と経済原理
  • パトロンのはなし ほか
第5章 美術の歩み
  • エジプトとメソポタミア
  • エーゲ文明と古代ギリシャ ほか

<池上 英洋の本>