いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

知識ゼロからの西洋絵画入門

著者:山田 五郎 
出版社:幻冬舎
単行本:165ページ
発売日:2008-05-01
分類: ノンフィクション  絵画 
キーワード: 知識  西洋 
評価 3.6   読者数 2.9
知識ゼロからの西洋絵画入門
       

<マイリスト>

<目次>

ギリシャ神話からキリスト教へ―古代ギリシャ・ローマ/ロマネスク/ゴシック
西洋絵画の「古典」の完成―ルネサンス/北方ルネサンス/マニエリスム/バロック/ロココ
  • ボッティチェリ・ヴィーナスの誕生―古代ギリシャ文化と裸体の「復興」を、初々しく宣言
  • ボッス・快楽の園―“オランダの水木しげる”が描いたゴシック感覚満載の教訓画
  • ダ・ヴィンチ・モナ・リザ―「世界一有名な名画」にまつわる謎の数々 ほか
外界の模倣から内面の表現へ―新古典主義/ロマン主義/写実主義/印象主義/象徴主義/アール・ヌーヴォー
  • アングル・トルコ風呂―新古典主義の巨匠が貫いた“オレ流”の官能美
  • ドラクロワ・民衆を導く自由の女神―同時代の事件を「熱い」心と筆でリアルに描く
  • ミレー・晩鐘―「農民画家」が描いたフランス人の心の故郷 ほか
何をどう描いても自由な時代に―エコール・ド・パリ/フォーヴィスム/キュビスム/ドイツ表現主義/未来派と絶対主義・構成主義/抽象主義/ダダイスム/シュルレアリスム
  • ルソー・私自信、肖像=風景―元祖“天然”ヘタウマ画家の「芸術家宣言」
  • モディリアーニ・黄色いセーターを着たジャンヌ・エビュテルヌ―夭折の“イケメン画家”が描いた、切ない愛の肖像
  • シャガール・誕生日―“色彩の魔術師”が描きとめた人生最高の瞬間 ほか

<山田 五郎の本>