いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

対人関係療法でなおす 気分変調性障害

著者:水島広子 
出版社:創元社
単行本:195ページ
発売日:2010-10-20
分類: ストレス・心の病気  心理学  心理学入門  臨床心理学・精神分析 
キーワード: 対人関係  療法  障害 
評価 3.8   読者数 2.7
対人関係療法でなおす 気分変調性障害
       

<マイリスト>

<目次>

はじめに―本書を読んでいただきたいのは、こんな方です
第1部 気分変調性障害という病気を知る
  • 気分変調性障害とは
  • 気分変調性障害を病気として扱う
  • 気分変調性障害を見つける
第2部 気分変調性障害に対する対人関係療法
  • 対人関係療法とは
  • 人間の弱さを認める―問題領域1「悲哀」
  • 「役割期待」と「コミュニケーション」に注目する―問題領域2「役割をめぐる不一致」
  • 難しい時期の乗り越え方―問題領域3「役割の変化」
  • 治療の足を引っ張る7つの考え方
  • 身近な人にお願いしたいこと
  • 気分調整性傷害が治るということ
おわりに―本当の「強さ」とは

<水島広子の本>