いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

誰もが嘘をついている ビッグデータ分析が暴く人間のヤバい本性

著者:セス・スティーヴンズ=ダヴィドウィッツ 
出版社:光文社
単行本:352ページ
発売日:2018-02-15
分類: 社会一般  倫理学入門 
キーワード:     ビッグ  データ分析  人間  ヤバ 
評価 3.7   読者数 2.7
紹介:橘玲 
誰もが嘘をついている ビッグデータ分析が暴く人間のヤバい本性
         

<マイリスト>

<目次>

いま起きているビッグデータ革命
1 大きなデータ、小さなデータ(直感は裏切り者)
2 ビッグデータの威力
  • 夢判断は正しいか?
  • 何がデータになるのか―驚くべき新データの世界
  • 秘められた検索
  • 絞り込みという強力な手法
  • 世界中が実験室
3 ビッグデータ、取扱注意
  • できること、できないこと
  • やってはいけないこと
結びに ここまで読み通して来た人は何人?

<新聞書評>