いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

首都直下地震と南海トラフ

著者:鎌田 浩毅 
レーベル: MdN新書
出版社:エムディエヌコーポレーション
新書:312ページ
発売日:2021/02/04
価格:980円
分類: 災害  社会と文化  地域研究  地球科学  地理・地域研究  都市開発・都市問題  防災建築 
キーワード: 地震  南海 
評価 4.0   読者数 2.2
首都直下地震と南海トラフ
       

<マイリスト>

<目次>

序章 東日本大震災から一〇年、いつ来てもおかしくない大災害
第1章 地震の活動期に入った日本列島
第2章 首都直下地震という新しいリスク
第3章 M9レベルになる「西日本大震災」と南海トラフ
第4章 富士山噴火の可能性も高まった
第5章 なぜ世界で自然災害が増えているか―「環世界」の視座
第6章 「長尺の目」で世界を見る
第7章 科学にできること、自分にしかできないこと
第8章 地球や自然とどうつきあうか
終章 私たちはどう生きるべきか

<ブログ等>

<鎌田 浩毅の本>