いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

龍馬史

著者:磯田 道史 
レーベル: 文春文庫
出版社:文藝春秋
文庫:231ページ
発売日:2013-05-10
分類: ノンフィクション  日本史一般  明治維新 
評価 3.8   読者数 3.2
龍馬史
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 自筆書状から龍馬を知る
第2章 龍馬、幕末を生きる
  • 龍馬は一日にしてならず
  • 龍馬はなぜ龍馬になっていったのか
  • 脱藩への布石を追う
  • 「龍馬の海軍」はいかに創設されたか
  • なぜ龍馬は「武士の壁」を越えられたのか ほか
第3章 龍馬暗殺に謎なし
  • 新撰組黒幕説―事件直後に疑われた
  • 紀州藩黒幕説―動機がもっともあった
  • 土佐藩黒幕説―成り立たない犯行動機
  • 薩摩藩黒幕説―常に疑いの目でみられた集団
  • 幕府内の立ち位置 ほか

<別版>

<磯田 道史の本>