いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

雇用、利子、お金の一般理論

著者:ジョン.メイナード・ケインズ  ジョン.リチャード・ヒックス  ポール・クルーグマン 
レーベル: 講談社学術文庫
出版社:講談社
文庫:576ページ
発売日:2012-03-13
分類: 経済学  経済思想・経済学説 
キーワード: 雇用  利子  お金  一般  理論 
評価 3.6   読者数 2.9
紹介:池上彰 
雇用、利子、お金の一般理論
       

<マイリスト>

<目次>

第1巻 はじめに
第2巻 定義と考え方
第3巻 消費性向
第4巻 投資の誘因
第5巻 名目賃金と物価
第6巻 一般理論が示唆するちょっとしたメモ
ケインズ氏と「古典派」たち―解釈の一示唆(ジョン・R.ヒックス)

<新聞書評>

<別版>

<ジョン.メイナード・ケインズの本>

<ポール・クルーグマンの本>