いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

人新世の「資本論」

著者:斎藤 幸平 
レーベル: 集英社新書
出版社:集英社
新書:384ページ
発売日:2020/09/17
価格:1122円
分類: 経済学  投資・金融・会社経営 
キーワード:     資本論 
評価 4.0   読者数 3.3
受賞:新書大賞1位 
紹介:佐藤優  斎藤美奈子 
人新世の「資本論」
       

<マイリスト>

<目次>

はじめに―SDGsは「大衆のアヘン」である!
第1章 気候変動と帝国的生活様式
第2章 気候ケインズ主義の限界
第3章 資本主義システムでの脱成長を撃つ
第4章 「人新世」のマルクス
第5章 加速主義という現実逃避
第6章 欠乏の資本主義、潤沢なコミュニズム
第7章 脱成長コミュニズムが世界を救う
第8章 気候正義という「梃子」
おわりに―歴史を終わらせないために

<新聞書評>

<ブログ等>