いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

資本主義と闘った男 宇沢弘文と経済学の世界

著者:佐々木 実 
出版社:講談社
単行本(ソフトカバー):642ページ
発売日:2019-03-29
価格:2970円
分類: ノンフィクション  経済思想・経済学説 
キーワード: 資本主義    経済学  世界 
評価 4.2   読者数 2.7
[ベスト1000冊]
紹介:池上彰 
資本主義と闘った男 宇沢弘文と経済学の世界
       

<マイリスト>

<目次>

リベラリズム・ミリタント
朝に道を聞かば夕に死すとも可なり
ケネス・アローからの招待状
輝ける日々
赤狩りの季節
カリフォルニアの異邦人
別れ
シカゴ大学「自由」をめぐる闘争
もうひとつのシカゴ・スクール
二度目の戦争
「陰(Shadow)」の経済学へ
“ドレス”と“自動車”
反革命(The Counter‐Revolution)
空白の10年
ローマから三里塚まで
未完の思想Liberalism

<新聞書評>

<ブログ等>

<佐々木 実の本>