いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50

著者:山口 周 
出版社:KADOKAWA
単行本:368ページ
発売日:2018-05-18
分類: ビジネス実用  思想  哲学  論文・評論・講演集 
キーワード: 武器  哲学  人生  思想  キー  コンセプト 
評価 4.2   読者数 3.5
[ベスト1000冊]
武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50
       

<マイリスト>

<目次>

プロローグ―無教養なビジネスパーソンは「危険な存在」である
なぜ、ビジネスパーソンが「哲学」を学ぶべきなのか?
第1部 哲学ほど有用な「道具」はない
  • 本書といわゆる「哲学入門」の違い
  • なぜ、哲学に挫折するのか?
第2部 知的戦闘力を最大化する50のキーコンセプト
  • 「人」に関するキーコンセプト―「なぜ、この人はこんなことをするのか」を考えるために
  • 「組織」に関するキーコンセプト―「なぜ、この組織は変われないのか」を考えるために
  • 「社会」に関するキーコンセプト―「いま、何が起きているのか」を理解するために
  • 「思考」に関するキーコンセプト―よくある「思考の落とし穴」に落ちないために

<ブログ等>

<山口 周の本>