いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

劣化するオッサン社会の処方箋 なぜ一流は三流に牛耳られるのか

著者:山口周 
レーベル: 光文社新書
出版社:光文社
新書:216ページ
発売日:2018-09-13
分類: 経営学・キャリア・MBA  社会・政治 
キーワード: 社会  処方箋  一流 
評価 4.0   読者数 3.1
劣化するオッサン社会の処方箋 なぜ一流は三流に牛耳られるのか
       

<マイリスト>

<目次>

はじめに―本書におけるオッサンの定義
第1章 なぜオッサンは劣化したのか―失われた「大きなモノガタリ」
第2章 劣化は必然
第3章 中堅・若手がオッサンに対抗する武器
第4章 実は優しくない日本企業―人生100年時代を幸福に生きるために
第5章 なぜ年長者は敬われるようになったのか
第6章 サーバントリーダーシップ―「支配型リーダーシップ」からの脱却
第7章 学び続ける上で重要なのは「経験の質」
第8章 セカンドステージでの挑戦と失敗の重要性
最終章 本書のまとめ

<新聞書評>

<山口周の本>