いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

会社のデスノート トヨタ、JAL、ヨーカ堂が、なぜ?

著者:鈴木 貴博 
出版社:朝日新聞出版
単行本:240ページ
発売日:2009-11-06
価格:1620円
分類: オペレーションズ  企業動向 
キーワード: 会社  トヨタ 
評価 3.6   読者数 2.6
会社のデスノート トヨタ、JAL、ヨーカ堂が、なぜ?
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 サブプライムショックでトヨタは社員をリストラしている場合か
  • 迫り来る「死」の恐怖
  • 販売不振は予測できたか ほか
第2章 なぜエコでない経済政策が必要なのか
  • 逆風の中の勝ち組、ユニクロ
  • マクドナルドの同質化戦略 ほか
第3章 ウォルマート・エフェクトとセブン‐イレブン・エフェクト
  • もう一つのリーバイス
  • 低価格ブランドは成功した? ほか
第4章 サービス業に明日はあるか
  • 価格を下げると需要が増えるのは?
  • 映画はもっと安くできる ほか
第5章 経済が上向くために必要なこと
  • 経済成長がすべてを癒す
  • 小泉改革では「分配」に目をつぶった ほか

<鈴木 貴博の本>