いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

日本でいちばん大切にしたい会社

著者:坂本 光司 
出版社:あさ出版
単行本(ソフトカバー):207ページ
発売日:2008-03-21
分類: 会社経営  企業動向 
キーワード: 日本  いちばん  大切  会社 
評価 4.0   読者数 3.9
日本でいちばん大切にしたい会社
       

<マイリスト>

<目次>

第1部 会社は誰のために?
  • 「わかっていない」経営者が増えている!
  • 会社経営とは「五人に対する使命と責任」を果たすための活動
  • 業績ではなく継続する会社をめざして
  • 業績や成長は継続するための手段にすぎない
  • 社員は利益だけを求めているわけではない
  • 「多くの人を満足させる」こと。それが会社の使命
  • 経営がうまくいかない理由は内側にある
  • 中小企業にしかできないことがある
  • 日本で大切にしたい会社を増やそう
  • 続けていくことの大切さ
第2部 日本でいちばん大切にしたい会社たち
  • 障害者の方々がほめられ、役立ち、必要とされる場をつくりたい―日本理化学工業株式会社
  • 「社員の幸せのための経営」「戦わない経営」を貫き、四八年間増収増益―伊那食品工業株式会社
  • 「人を支える」会社には、日本中から社員が集まり、世界中からお客様が訪ねてくる―中村ブレイス株式会社
  • 地域に生き、人と人、心と心を結ぶ経営を貫いていく―株式会社柳月
  • 「あなたのお客でほんとうによかった」と言われる、光り輝く果物店―杉山フルーツ

<新聞書評>

<別版>

<坂本 光司の本>