いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

売上を、減らそう。たどりついたのは業績至上主義からの解放(ライツ社)

著者:中村朱美 
出版社:ライツ社
単行本:264ページ
発売日:2019-06-14
価格:1650円
分類: 企業経営  経営学 
キーワード: 売上  業績  解放  ライツ社 
評価 4.1   読者数 2.8
売上を、減らそう。たどりついたのは業績至上主義からの解放(ライツ社)
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 超ホワイト企業「佰食屋」はどのようにして生まれたのか
  • 定年後だったはずの夢を28歳ではじめた
  • なぜ飲食業界はブラックなのか ほか
第2章 100食という「制約」が生んだ5つのすごいメリット
  • もう売上を追いかける必要なんてない
  • メリット1「早く帰れる」退勤時間は夕方17時台 ほか
第3章 佰食屋の労働とお金のリアルな実態
  • 超営業時間が短い会社のシフトはどうなっているのか?
  • 有給休暇に理由なんていらない ほか
第4章 売上を目標にしない企業は社員になにを課しているのか?
  • 会社は明日の責任をみんなは今日の責任を
  • 佰食屋ではお客様は神様じゃない ほか
第5章 佰食屋1/2働き方のフランチャイズへ
  • 大阪府北部地震と西日本豪雨
  • 突然訪れた閉店の危機、佰食屋に50人しか来ない ほか

<ブログ等>