いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

北の無人駅から

著者:渡辺 一史 
出版社:北海道新聞社
単行本:791ページ
発売日:2011-11-01
分類: 鉄道  陸運 
キーワード:  
評価 4.2   読者数 2.8
[ベスト1000冊]
受賞:サントリー学芸賞 
北の無人駅から
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 「駅の秘境」と人は呼ぶ―室蘭本線・小幌駅
第2章 タンチョウと私の「ねじれ」―釧網本線・茅沼駅
第3章 「普通の農家」にできること―札沼線・新十津川駅
第4章 風景を「さいはて」に見つけた―釧網本線・北浜駅
第5章 キネマが愛した「過去のまち」―留萌本線・増毛駅(上)
第6章 「陸の孤島」に暮らすわけ―留萌本線・増毛駅(下)
第7章 村はみんなの「まぼろし」―石北本線・奥白滝信号場

<新聞書評>

<渡辺 一史の本>