いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

構造構成主義とは何か―次世代人間科学の原理

著者:西條 剛央 
出版社:北大路書房
単行本:251ページ
発売日:2005-04-01
分類: 心理学  心理学入門 
キーワード:   次世代  人間  科学  原理 
評価 3.6   読者数 2.5
構造構成主義とは何か―次世代人間科学の原理
       

<マイリスト>

<目次>

1章 人間科学の「呪」
2章 人間科学の「呪」の解き方
3章 哲学的解明の基礎ツールとしての現象学的思考法―判断中止と還元
4章 中核原理の定式化―関心相関性
5章 「言葉」を相対化する思考法―ソシュール言語学と記号論的還元
6章 人間科学の科学論の確立―構造主義科学論
7章 構造概念の定式化―構造存在論を通して
8章 人間科学の方法論の整備
9章 他の思潮との差異化 構造主義、社会的構築主義、客観主義、そして構成主義
10章 構造構成主義―全体像と思想的態度
11章 構造構成主義の継承実践

<西條 剛央の本>