いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

決断する力

著者:猪瀬 直樹 
レーベル: PHPビジネス新書
出版社:PHP研究所
新書:224ページ
発売日:2012-03-17
分類: オペレーションズ  ノンフィクション 
キーワード: 決断   
評価 3.6   読者数 3.2
決断する力
       

<マイリスト>

<目次>

1 即断即決で立ち向かう
  • いざというときに優先すべきことは何か
  • 指揮命令系統の一元化と大胆な権限委譲
  • 刻々と変化する状況に対応する
  • 立ち止まっている時間はない。奔りながら考える
  • スピードこそ命。迅速な意思決定
  • 杓子定規の対応では危機は乗り切れない
  • 縦割りの組織は“昨日のルール”でできている
  • 一度決断したらブレない
2 “想定外”をなくす思考と行動
  • 普段の行動の延長線上に危機管理がある
  • 日常使っているネットワークこそ役に立つ
  • 「自助・共助・公助」の発想こそが重要
  • トレーニングは本番さながらにやってこそ意味がある
  • 歴史をさかのぼり、危機をとらえ直す
  • 緻密なシミュレーションで“想定外”をなくす
3 リスクをとって攻めに転じる
  • 現状に安住せず、先を見越して危機の芽を摘む
  • 利用者の視点に立って常識を働かせる
  • 自前の発電所を持ってリスクヘッジする
  • 身を削る覚悟がない電気料金値上げに異議あり
  • 外国企業を呼び込んで東京に活力を取り戻す
  • 「災後社会」に国民としてどう立ち向かうのか

<猪瀬 直樹の本>