いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

最期の言葉の村へ:消滅危機言語タヤップを話す人々との30年

著者:ドン・クリック 
出版社:原書房
単行本:332ページ
発売日:2020/01/21
価格:2970円
分類: 海外の民俗  言語学 
キーワード: 最期  言葉    危機  言語  人々 
評価 3.6   読者数 2.2
最期の言葉の村へ:消滅危機言語タヤップを話す人々との30年
       

<マイリスト>

<目次>

我々が吸う空気
湿地の村
まずは教師をつかまえる
モーゼスの計画
贈与の義務
ガプンでの食事
「ここから出ていく」
虹の彼方に
詩的な悪態
肝臓の問題
若者のタヤップ語
危険な生活
誰がモネイを殺したか?
ルーク、手紙を書く
地獄への旅
言語が消滅するとき、実際には何が消えるのか?
終わりについて

<新聞書評>

<ブログ等>