いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

ゲーム理論はアート 社会のしくみを思いつくための繊細な哲学

著者:松島 斉 
出版社:日本評論社
単行本:302ページ
発売日:2018-01-24
分類: 社会学概論  社会一般  経済学 
ゲーム理論はアート  社会のしくみを思いつくための繊細な哲学
         

<マイリスト>

<目次>

第1部 アートとしてのゲーム理論
  • ゲーム理論はアートである
  • キュレーションのすすめ
  • ワンコインで貧困を救う
  • 全体主義をデザインする
第2部 日本のくらしをあばく
  • イノベーションと文系
  • タブーの向こう岸
  • 幸福の哲学
第3部 「制度の経済学」を問いただす
  • 「情報の非対称性」の暗い四方山話
  • 早いもの勝ちから遅刻厳禁へ
  • 繰り返しゲームと感情
  • マーケットデザインとニッポン

<新聞書評>