いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

知的生産術

著者:出口 治明 
出版社:日本実業出版社
単行本(ソフトカバー):264ページ
発売日:2019/02/15
価格:1650円
分類: ビジネス実用 
評価 3.7   読者数 2.8
知的生産術
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 日本の生産性が低い理由
  • なぜ、働いても働いても、日本は豊かにならないのか?
  • サービス産業モデルの評価軸は、「労働時間」ではなく、「労働生産性」 ほか
第2章 新しいアイデアを生み出す「考える技術」
  • 知的生産性を高めるには、社会常識を疑い根底から考える以外に道はない
  • モチベーションが続かないのは、「腹落ち」するまで考えていないから ほか
第3章 最小の労力で最大の成果を上げる「インプットとアウトプットの技術」
  • 考える力が育つ「情報収集」の技術
  • 仕事がうまくいかないのは、インプットの量が少ないから ほか
第4章 チームの力を引き出す「マネジメントの技術」
  • 「経営理念」を明確化すると、ミッションに向かって突き進むことができる
  • 「適材適所」のチームをつくれば、生産性は勝手に上がる ほか
第5章 明るく楽しい職場をつくる「コミュニケーションの技術」
  • 部下を叱るときの3原則
  • 仕事のイノベーションの真髄は、「楽しい」という感情が原点 ほか

<出口 治明の本>