いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

明治維新とは何だったのか 世界史から考える

著者:半藤一利  出口治明 
出版社:祥伝社
単行本:248ページ
発売日:2018-04-29
分類: 日本史一般  明治維新 
キーワード: 明治維新    世界史 
評価 3.8   読者数 2.7
明治維新とは何だったのか  世界史から考える
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 幕末の動乱を生み出したもの
  • ペリーの黒船はなぜ日本へ来たのか
  • 最大の目的は太平洋航路の開拓 ほか
第2章 「御一新」は革命か内乱か
  • 光格天皇が復活させた「天皇」の権威
  • 薩長が徳川への恨みを晴らした「暴力革命」 ほか
第3章 幕末の志士たちは何を見ていたのか
  • 最初に「日本人」を自覚した勝海舟
  • イギリス公使パークスとの会談 ほか
第4章 「近代日本」とは何か
  • お雇い外国人の給与は東大教授六人分
  • 「脱亜入欧」を可能にした日本語による高等教育 ほか

<新聞書評>

<ブログ等>

<半藤一利の本>

<出口治明の本>