いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

人口負荷社会

著者:小峰 隆夫 
レーベル: 日経プレミアシリーズ
出版社:日本経済新聞出版社
新書:208ページ
発売日:2010-06-09
分類: 経済学 
キーワード: 社会 
評価 3.7   読者数 2.7
人口負荷社会
       

<マイリスト>

<目次>

人口減少を考える7つの視点
日本の人口構造はどう変化していくのか
日本の出生率の真実
日本の少子化の原因を考える
人口オーナスとは何か
少子化、人口減少はなぜ問題なのか
人口オーナス下の経済成長
大労働力不足時代へ
高齢者と女性の就業率を高めるには
人口オーナス下の産業・企業
人口オーナスしたの社会保障―年金問題を中心に
人口オーナスと民主主義の失敗
人口オーナス下の地域
アジアの人口ボーナスが剥落する日
未来のためのコストを担う

<小峰 隆夫の本>