いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

人口減少社会のデザイン

著者:広井 良典 
出版社:東洋経済新報社
単行本:315ページ
発売日:2019-09-20
価格:1980円
分類: 各国経済事情  社会と文化  社会学概論  投資・金融・会社経営  日本経済入門 
キーワード: 人口減少  社会  デザイン 
評価 3.6   読者数 2.9
人口減少社会のデザイン
       

<マイリスト>

<目次>

イントロダクション AIが示す日本社会の未来―2050年、日本は持続可能か?
第1章 人口減少社会の意味―日本・世界・地球
第2章 コミュニティとまちづくり・地域再生
第3章 人類史の中の人口減少・ポスト成長社会
第4章 社会保障と資本主義の進化
第5章 医療への新たな視点
第6章 死生観の再構築
第7章 持続可能な福祉社会―地球倫理の可能性

<新聞書評>

<ブログ等>

<広井 良典の本>