いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

欲望の資本主義

著者:丸山 俊一  NHK「欲望の資本主義」制作班  安田 洋祐 
出版社:東洋経済新報社
単行本:243ページ
発売日:2017-03-24
分類: エリアスタディ  外交・国際関係  経済学  国際政治情勢  投資・金融・会社経営 
キーワード: 欲望  資本主義 
評価 3.8   読者数 2.8
紹介:池上彰 
欲望の資本主義
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 「アダム・スミスは間違っていた」“近代”経済学の巨人・スティグリッツ
第2章 「資本主義は成長がマストではない」異端の奇才・セドラチェク
第3章 「資本主義は完璧じゃない。労働のない社会が来る」未来をクールに見る投資家・スタンフォード
特別対談 「成長資本主義が世界の不安定化を招いている。GDP至上主義と決別せよ!」セドラチェク×小林喜光

<ブログ等>