いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

増補 普通の人びと: ホロコーストと第101警察予備大隊

著者:クリストファー・R・ブラウニング 
レーベル: ちくま学芸文庫
出版社:筑摩書房
文庫:528ページ
発売日:2019/05/10
価格:1760円
分類: ヨーロッパ史一般 
キーワード: 普通  人びと  ホロコースト  警察  予備  大隊 
評価 4.0   読者数 2.7
増補 普通の人びと: ホロコーストと第101警察予備大隊
       

<マイリスト>

<目次>

ユゼフフのある朝
通常警察
通常警察と最終的解決―ソ連一九四一年
通常警察と最終的解決―強制移送
第一〇一警察予備大隊
ポーランド到着
大量殺戮への通過儀礼―ユゼフフの大虐殺
大虐殺の考察
ウォマジ―第二中隊の急襲
トレブリンカへの八月の強制移送
九月下旬の暗殺
強制移送の再開
ホフマン大尉の奇妙な健康状態
「ユダヤ人狩り」
最後の大虐殺―「収穫感謝祭」作戦
その後
ドイツ人、ポーランド人、ユダヤ人
普通の人びと

<新聞書評>

<別版>