いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

責任と判断

著者:ハンナ アレント 
レーベル: ちくま学芸文庫
出版社:筑摩書房
文庫:558ページ
発売日:2016-08-08
価格:1760円
分類: 社会一般  社会学概論  哲学・思想 
キーワード: 責任  判断 
評価 3.9   読者数 2.6
責任と判断
       

<マイリスト>

<目次>

プロローグ(ソニング賞受賞スピーチ) 一九七五年
第1部 責任
  • 独裁体制のもとでの個人の責任 一九六四年
  • 道徳哲学のいくつかの問題 一九六五‐六六年
  • アレントの『基本的な道徳命題』の異稿
  • 集団責任 一九六八年
  • 思考と道徳の問題―W.H.オーデンに捧げる 一九七一年
第2部 判断
  • リトルロックについて考える 一九五九年
  • 『神の代理人』―沈黙による罪? 一九六四年
  • 裁かれるアウシュヴィッツ 一九六六年
  • 身からでたさび 一九七五年

<別版>

<ハンナ アレントの本>

<こちらの本も閲覧されています>