いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

読んでいない本について堂々と語る方法

著者:ピエール バイヤール 
レーベル: ちくま学芸文庫
出版社:筑摩書房
文庫:300ページ
発売日:2016-10-06
分類: 図書館情報学 
キーワード:   方法 
評価 3.8   読者数 3.5
紹介:成毛眞 
読んでいない本について堂々と語る方法
         

<マイリスト>

<目次>


1 未読の諸段階(「読んでいない」にも色々あって…)(ぜんぜん読んだことのない本;ざっと読んだ(流し読みをした)ことがある本
人から聞いたことがある本
読んだことはあるが忘れてしまった本)
2 どんな状況でコメントするのか
  • 大勢の人の前で
  • 教師の面前で
  • 作家を前にして
  • 愛する人の前で
3 心がまえ
  • 気後れしない
  • 自分の考えを押しつける
  • 本をでっち上げる
  • 自分自身について語る
結び

<新聞書評>

<別版>