いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

格差社会を生き抜く読書 シリーズ ケアを考える

著者:佐藤 優  池上 和子 
レーベル: ちくま新書
出版社:筑摩書房
新書:201ページ
発売日:2018-11-06
分類: 本・図書館  日本史一般  福祉 
キーワード: 格差  社会  読書  シリーズ  ケア 
格差社会を生き抜く読書 シリーズ ケアを考える
         

<マイリスト>

<目次>

第1章 不平等は何をもたらしたか
  • 現代によみがえる『貧乏物語』
  • 河上肇がみた階級社会 ほか
第2章 教育格差を読む
  • 人生の出発点での不平等を断ち切るために
  • 非認知的スキルの重要性 ほか
第3章 子どもの貧困
  • 社会的養育ビジョンの衝撃
  • 可視化されない理由は「数が少なすぎるから」 ほか
第4章 来たるべき社会保障
  • 福祉と税負担の関係
  • 福祉レジームの3類型 ほか

<新聞書評>

<佐藤 優の本>