いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

悪の歴史 東アジア編(下) 南・東南アジア編

著者:上田 信 
出版社:清水書院
単行本:427ページ
発売日:2018-09-04
分類: ノンフィクション  アジア史 
キーワード:   歴史   
悪の歴史 東アジア編(下) 南・東南アジア編
         

<マイリスト>

<目次>

東アジア編(下)(太宗(宋)―「燭影斧声の疑」のある準開国皇帝
王安石―北宋滅亡の元凶とされる「拗相公」
徽宗―「風流天子」と専権宰相蔡京
賈似道―宋王朝の滅亡を導いたとされる「蟋蟀宰相」
フビライ(世祖)―元朝建国の英雄の光と陰 ほか)
南・東南アジア編
  • カニシュカ―中央アジアとインドの支配者
  • チャンドラグプタ二世―兄の王位を簒奪し、その妻を娶った帝王
  • ラッフルズ―住民の在地支配者への服属を強化した自由主義者
  • ガンディー―最晩年の挫折と孤立

<新聞書評>