いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

世界最高の子育て――「全米最優秀女子高生」を育てた教育法

著者:ボーク重子 
出版社:ダイヤモンド社
単行本(ソフトカバー):240ページ
発売日:2018-02-22
分類: 子育て  幼児教育 
キーワード: 世界  最高  子育て  全米  女子高生 
評価 3.8   読者数 2.7
世界最高の子育て――「全米最優秀女子高生」を育てた教育法
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 世界水準の「思考力」を養う―3つの思考法で「自分で考える、自分からやる子供」を育てる
  • レスポンシブ・クラスルームで考える力を育てる
  • 実行機能 自分からやる子を育てる
  • クリティカルシンキング―高い問題解決能力を持つ子になる
第2章 双方向の「コミュニケーション力」を養う―自分を表現する自信のある子供に育てる(プレゼン(パブリック・スピーキング)力を鍛える
対話力を鍛える
表現する「自信」を育む)
第3章 心が折れない「回復力」をつける―世界が英才教育よりも注目する「レジリエンス」
  • 心をポジティブに保つ
  • 想像力で選択肢を広げる
  • 良好な人間関係を築く
第4章 その子だけの「長所」を徹底的にのばす―「出る杭」という人間的魅力を身につける
  • 「出る杭」の持つ人間的な魅力
  • 「好き」を真剣にやらせる環境づくり6つのコツ
  • 「出る杭は打たれる」という恐怖を克服する
第5章 「協働する力」こそが未来を切り開く―未来をたくましく生きるために必須の力
  • コミュニティーの一員として協働力を鍛える
  • 国際化、多様化の中の共感力を鍛える
  • 21世紀のリーダーシップとは

<ボーク重子の本>