いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

反脆弱性[上]――不確実な世界を生き延びる唯一の考え方

著者:ナシーム・ニコラス・タレブ 
出版社:ダイヤモンド社
単行本:412ページ
発売日:2017-06-22
分類: 経済学  思想  哲学 
キーワード: 確実  世界  唯一  考え方 
評価 4.0   読者数 3.0
反脆弱性[上]――不確実な世界を生き延びる唯一の考え方
       

<マイリスト>

<目次>

プロローグ
  • 風を愛するには
  • 反脆さ ほか
第1部 反脆さとは
  • ダモクレスとヒュドラーの間で
  • 過剰補償と過剰反応はどこにでもある ほか
第2部 現代性と、反脆さの否定
  • 青空市とオフィス・ビル
  • ランダム性は(ちょっとなら)すばらしい! ほか
第3部 予測無用の世界観
  • デブのトニーとフラジリスタたち
  • セネカの処世術 ほか
第4部 オプション性、技術、そして反脆さの知性
  • タレスの甘いぶどう―オプション性
  • 鳥に飛び方を教える―ソビエト=ハーバード流の錯覚 ほか

<ブログ等>

<ナシーム・ニコラス・タレブの本>