いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

私とは何か――「個人」から「分人」へ

著者:平野 啓一郎 
レーベル: 講談社現代新書
出版社:講談社
新書:192ページ
発売日:2012-09-14
分類: 思想  哲学 
キーワード:     個人 
評価 4.1   読者数 3.7
私とは何か――「個人」から「分人」へ
         

<マイリスト>

<目次>

第1章 「本当の自分」はどこにあるか
  • 教室の中の孤独
  • 小説にのめり込む ほか
第2章 分人とは何か
  • 私たちを苦しめる矛盾
  • 分人とは何か ほか
第3章 自分と他者を見つめ直す
  • 悩みの半分は他者のせい
  • 他者もまた、分人の集合体 ほか
第4章 愛すること・死ぬこと
  • 「恋愛」、つまりは「恋と愛」
  • 三島と谷崎の「恋」と「愛」 ほか
第5章 分断を超えて
  • 遺伝要因の影響
  • トリミングの弊害 ほか

<新聞書評>

<平野 啓一郎の本>