いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

リトル・ピープルの時代

著者:宇野 常寛 
レーベル: 幻冬舎文庫
出版社:幻冬舎
文庫:574ページ
発売日:2015-04-10
分類: 社会一般  社会学概論 
キーワード: 時代 
評価 3.6   読者数 3.3
リトル・ピープルの時代
       

<マイリスト>

<目次>

序章 「壁と卵」をめぐって―3・11から考える
第1章 ビッグ・ブラザーからリトル・ピープルへ
  • 村上春樹という特異点
  • 機能の言葉
  • ビッグ・ブラザーからリトル・ピープルへ ほか
第2章 ヒーローと公共性
  • ヒーローという回路
  • 怪獣たちの“戦後”
  • 1971年のヒーローショー ほか
第3章 拡張現実の時代
  • 「12歳の少年」から「つながりの社会性」へ
  • キャラクターの透明度
  • コミュニケーションという疑似自然 ほか
終章 石巻のリトル・ピープル

<新聞書評>

<別版>

<宇野 常寛の本>