いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

ときどき意味もなくずんずん歩く

著者:宮田 珠己 
レーベル: 幻冬舎文庫
出版社:幻冬舎
文庫:247ページ
発売日:2007-12-01
分類: エッセー・随筆  紀行文・旅行記  歴史・地理 
キーワード: 意味 
評価 3.7   読者数 3.4
ときどき意味もなくずんずん歩く
       

<マイリスト>

<目次>

ときどき発作的にずんずん歩く
  • 発作と遭難
  • スチュワーデス=ゾウガメ理論
  • ディープうどんインパクト ほか
意味はないが、なんとなく海外旅行
  • なんとなく香港点描
  • アムステルダムについて何も知らん紀行
  • 幻の町 ほか
いつの日か、ファミリーレストランで
  • 論破
  • 旅と意表
  • 今そこにある四次元 ほか

<宮田 珠己の本>