いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

池澤夏樹の世界文学リミックス

著者:池澤 夏樹 
レーベル: 河出文庫
出版社:河出書房新社
文庫:369ページ
発売日:2015-10-06
分類: 図書館情報学 
キーワード: 池澤  夏樹  世界  文学 
評価 3.8   読者数 2.8
池澤夏樹の世界文学リミックス
       

<マイリスト>

<目次>

ケルアック『オン・ザ・ロード』
バルガス=リョサ『楽園への道』
クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
サガン『悲しみよ こんにちは』/デュラス『太平洋の防波堤』『愛人 ラマン』
ブルガーコフ『巨匠とマルガリータ』
フォースター『ハワーズ・エンド』
ディネセン『アフリカの日々』/チュツオーラ『やし酒飲み』
フォークナー『アブサロム、アブサロム!』
残雪『暗夜』/バオ・ニン『戦争の悲しみ』
クッツェー『鉄の時代』
モランテ『アルトゥーロの島』/ギンズブルグ『モンテ・フェルモの丘の家』
ニザン『アデン、アラビア』/ルオー『名誉の戦場』
ウルフ『灯台へ』/リース『サルガッソーの広い海』
カフカ『失踪者』/ヴォルフ『カッサンドラ』
アジェンデ『精霊たちの家』
トゥルニエ『フライデーあるいは太平洋の冥界』/ル・クレジオ『黄金探索者』
エリアーデ『マイトレイ』/モラヴィア『軽蔑』
チャトウィン『パタゴニア』/フエンテス『老いぼれグリンゴ』
アップダイク『クーデタ』
マッカーシー『アメリカの鳥』
キシュ『庭、灰』
カルヴィーノ『見えない都市』
ピンチョン『ヴァインランド』
バース『旅路の果て』
フィッツジェラルド『クレート・ギャッツビー』
ナボコフ『賜物』
グラス『ブリキの太鼓』
『短編コレクション1』
カプシチンスキ『黒檀』/石牟礼道子『苦海浄土』

<別版>

<池澤 夏樹の本>