いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

世界文学を読みほどく: スタンダールからピンチョンまで【増補新版】 (新潮選書)

著者:池澤 夏樹 
出版社:新潮社
単行本:463ページ
発売日:2017-03-24
分類: 日本文学研究 
キーワード: 世界  文学 
評価 3.8   読者数 3.0
紹介:斎藤美奈子 
世界文学を読みほどく: スタンダールからピンチョンまで【増補新版】 (新潮選書)
       

<マイリスト>

<目次>

九月十五日月曜日午前第一回―総論1
九月十五日月曜日午後第二回―総論2
九月十六日火曜日午前第三回―スタンダール『パルムの僧院』
九月十六日火曜日午後第四回―トルストイ『アンナ・カレーニナ』
九月十七日水曜日午前第五回―ドストエフスキー『カラマーゾフの兄弟』
九月十七日水曜日午後第六回―メルヴィル『白鯨』
九月十八日木曜日午前第七回―ジョイス『ユリシーズ』
九月十八日木曜日午後第八回―マン『魔の山』
九月十九日金曜日午前第九回―フォークナー『アブサロム、アブサロム!』
九月十九日金曜日午後第十回―トウェイン、『ハックルベリ・フィンの冒険』
九月二十日土曜日午前第十一回―ガルシア=マルケス『百年の孤独』
九月二十日土曜日午後第十二回―池澤夏樹『静かな大地』
九月二十一日日曜日午前第十三回―ピンチョン『競売ナンバー49の叫び』
九月二十一日日曜日午前第十四回―総括
補講「国際ハーマン・メルヴィル会議」基調講演―メルヴィルとクウェスト、それにピンチョン

<別版>

<池澤 夏樹の本>