いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

世界をやりなおしても生命は生まれるか?

著者:長沼 毅 
出版社:朝日出版社
単行本(ソフトカバー):304ページ
発売日:2011-07-01
分類: 生物学 
キーワード: 世界  生命 
評価 3.8   読者数 2.8
世界をやりなおしても生命は生まれるか?
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 地球外生物の可能性は地球の中にある
  • 記念日で結びついた宇宙と人生
  • スペースシャトルは危険な乗り物 ほか
第2章 生命のカタチを自由に考える
  • もしも「悪魔の実」を食べたなら―理想の生き物になる
  • 「回る」生物は存在しない ほか
第3章 生命を数式で表わすことができるか?
  • 動物は体のつくりで分類されている
  • 入口が先か出口が先か、それが問題 ほか
第4章 生命は宇宙の死を早めるか?(生命になるまでの、あと一歩(ふたたび)
平衡とは何か―動いているのに、変わらない ほか)

<ブログ等>

<長沼 毅の本>

<こちらの本も見られています>