いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

シリーズ・企業トップが学ぶリベラルアーツ 世界は四大文明でできている

著者:橋爪 大三郎 
レーベル: NHK出版新書
出版社:NHK出版
新書:256ページ
発売日:2017-10-06
分類: 宗教入門  歴史に学ぶビジネス 
キーワード: シリーズ  企業  トップ  世界  文明 
評価 3.6   読者数 2.6
シリーズ・企業トップが学ぶリベラルアーツ 世界は四大文明でできている
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 世界は四大文明でできている
  • 世界の四大文明
  • 宗教とはなにか
  • 正典(カノン
グローバル世界の課題)
第2章 一神教の世界―ヨーロッパ・キリスト教文明と、イスラム文明
  • 一神教と多神教
  • 罪とはなにか
  • 救い
  • 赦し
  • 英語で、言ってみよう ほか
第3章 ヒンドゥー文明
  • バラモン教とヒンドゥー教
  • カースト制
  • 古代奴隷制
  • カースト制のメリット
  • 輪廻 ほか
第4章 中国・儒教文明
  • 儒家の誕生
  • 「聖人君子」
  • 禅譲と世襲
  • なぜ律令制は形骸化するのか
  • ハイブリッドの組織 ほか
第5章 日本と四大文明と
  • 日本は文明なのか
  • カミと仏
  • カミとはなにか
  • カミと仏は無関係
  • カミが仏弟子になる ほか

<橋爪 大三郎の本>