いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

水運史から世界の水へ

著者:徳仁親王 
出版社:NHK出版
単行本(ソフトカバー):258ページ
発売日:2019/04/04
分類: 地理・地域研究  日本史一般 
キーワード: 世界   
評価 4.1   読者数 2.2
水運史から世界の水へ
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 平和と繁栄、そして幸福のための水
第2章 京都と地方を結ぶ水の道―古代・中世の琵琶湖・淀川水運を中心として
第3章 中世における瀬戸内海水運について―兵庫の港を中心に
第4章 オックスフォードにおける私の研究
第5章 一七?一八世紀におけるテムズ川の水上交通について
第6章 江戸と水運
第7章 水災害とその歴史―日本における地震による津波災害をふりかえって
第8章 世界の水問題の現状と課題―UNSGABでの活動を終えて

<新聞書評>