いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

死刑絶対肯定論: 無期懲役囚の主張

著者:美達 大和 
レーベル: 新潮新書
出版社:新潮社
新書:204ページ
発売日:2010-07-16
分類: 死刑問題  社会学概論 
キーワード: 死刑  無期  懲役囚  主張 
評価 3.5   読者数 3.1
紹介:成毛眞 
死刑絶対肯定論: 無期懲役囚の主張
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 ほとんどの殺人犯は反省しない
第2章 「悪党の楽園」と化した刑務所
第3章 殺人罪の「厳罰化」は正しい
第4章 不定期刑および執行猶予付き死刑を導入せよ
第5章 無期懲役囚の真実
第6章 終身刑の致命的欠陥
第7章 死刑は「人間的な刑罰」である
第8章 無期徴役囚から裁判員への実践的アドバイス

<ブログ等>

<美達 大和の本>

<こちらの本も見られています>