いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

0才から100才まで学び続けなくてはならない時代を生きる 学ぶ人と育てる人のための教科書

著者:落合 陽一 
出版社:小学館
単行本:207ページ
発売日:2018-11-29
分類: 教育学  情報社会 
キーワード: 時代    教科書 
評価 3.7   読者数 3.3
0才から100才まで学び続けなくてはならない時代を生きる 学ぶ人と育てる人のための教科書
       

<マイリスト>

<目次>

プロローグ 人生100年時代の「新しい学び方」とは
第1章 Q&A・幼児教育から生涯教育まで「なぜ学ばなければならないのか」
  • 子供に「なぜ学校に行かないといけないの?」と言われたら?―「学校に行くべき」という発想を変えてあげましょう
  • ディスカッションが苦手。どうしたらいい?―正解か不正解かではないので、反対意見も恐れないで
  • プログラミングの早期教育は必要ですか?―プログラミング学習が目的化されてしまっては無意味です ほか
第2章 落合陽一はこう作られた・どんな教育を選び、どう進んで来たか、生成過程
  • 幼少期
  • 小学校時代
  • 中学校時代 ほか
第3章 学び方の実践例・「STEAM教育」時代に身につけておくべき4つの要素
  • 言語―ロジカルシンキングとアカデミック・ライティング
  • 物理―現象を五感で感じ「なぜ?」と考える
  • 数学―数字が示す世界を読み解くための数学 ほか
エピローグ ライフスタイルとして楽しむ学びから生まれるイノベーション

<落合 陽一の本>