いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

あぶない法哲学 常識に盾突く思考のレッスン

著者:住吉 雅美 
レーベル: 講談社現代新書
出版社:講談社
新書:272ページ
発売日:2020/05/20
価格:990円
分類: 哲学・思想  暮らしの法律  法学 
キーワード:   哲学  常識  思考  レッスン 
評価 3.7   読者数 2.5
あぶない法哲学 常識に盾突く思考のレッスン
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 社会が壊れるのは法律のせい?―法化の功罪
第2章 クローン人間の作製はNGか?―自然法論vs.法実証主義
第3章 高額所得は才能と努力のおかげ?―正義をめぐる問い
第4章 悪法に逆らうワルになれ!―遵法義務
第5章 年頃の子に自由に避任させよう―法と道徳
第6章 大勢の幸せのために、あなたが犠牲になってください―功利主義
第7章 人類がエゾシカのように駆逐される日―権利そして人権
第8章 私の命、売れますか?―どこまでが「私の所有物」か
第9章 国家がなくても社会は回る―アナルコ・キャピタリズムという思想
第10章 不平等の根絶は永遠に終わらない―どこまで平等を実現できるのか/するべきか
第11章 私には「誰かに食べられる自由」がある?―人はどこまで自由になれるか