いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

エンデの遺言 ―根源からお金を問うこと

著者:河邑 厚徳  グループ現代 
レーベル: 講談社プラスアルファ文庫
出版社:講談社
文庫:336ページ
発売日:2011-03-20
分類: 経済学  経済思想・経済学説 
キーワード: エン  遺言  根源  お金 
評価 3.9   読者数 3.4
紹介:山口周 
エンデの遺言 ―根源からお金を問うこと
       

<マイリスト>

<目次>

プロローグ 「エンデの遺言」その深い衝撃
第1章 エンデが考えてきたこと
第2章 エンデの蔵書から見た思索のあと
第3章 忘れられた思想家シルビオ・ゲゼル―老化するお金の理論とその実践の歩み
第4章 貨幣の未来が始まった
第5章 お金の常識を疑う
エピローグ 日本でも「お金」を問い直す気運高まる

<別版>